先日も、ある仮想通貨が盗まれたとして問題になっていましたが、食事をすると仮想通貨が貯まっていくというサービスがあるんだそうです。

これはシンクロライフというグルメのSNS。「倒産や休廃業が増加する飲食店を支援するため、暗号通貨を活用した新たな広告モデルを生み出す」アプリを開発し、実証実験も行ってきたとのこと。GINKANという会社が運営し、先日この会社と信販会社のオリコが資本提携を行ったんだそうです。

では具体的にどのように仮想通貨が貯まるのかというと、超簡単。シンクロライフのユーザーになり、加盟店で飲食をする。会計の時にQRコードをスマホで読み込めば、それぞれの加盟店が設定している分の暗号通貨、ここではクロコインというものをもらえるんだそうです。

ちょっと待てと・・。これ、結局はポイントカードと同じですよね^^ポイントと仮想通貨に置き換えただけ。でも通貨、と聞くととっても魅力的に聞こえてしまうから不思議です。

CRMにも自動的に情報が蓄積されるようですから、クーポンの配布なども自動で送られるそうです。


Leave a Reply