CRMをどうせ導入したのなら、半年から1年後には「やっぱり導入して良かった!」と思いたいものです。が、現実は厳しく、顧客情報はひとまとめに管理できるようになったけど、それ以上の何かはやれていない・・という企業が多いこと。顧客情報を一元管理でき、共有化できたところで満足していては。CRMの本来の目的は達成されていないんです。

ですから、CRMを導入する際に気を付けておきたいポイントとして、自社の中の営業マンやマーケター、管理職らが同じ目標を持っているのか。長い期間がかかるということが周知されているか。必要な機能を使いこなせるITリテラシーがあるか。こういった点に気を付けて CRMを選ぶべきなんですよね。

CRMにはアプリもあるように、使い勝手の良いサービスもたくさん今では出ています。ただ、使い勝手は良くても使いたい機能がそもそも無ければ意味はありませんよね。でも、導入前だからこそ多くの気を付けておきたいポイントを精査することも可能です。


Leave a Reply