NetSuiteという会社が、「4月1~4日にかけて、年次カンファレンス「SuiteWorld 2019」を米国ラスベガスで開催している」と記事に出ていました。これから先も企業が成長していくための取り組みといったことが、ここでは語られているそうです。

そもそもこのNetSuiteという会社なのですが、Oracleの傘下企業とのこと。会計や基幹業務、CRMなど業務に関するアプリを提供している会社なんだそうです。今をときめく、そして今後も成長が期待できる業種そのものですよね。

春になり、新元号も発表され、日本全体が新しい空気に包まれています。今月スタートアップする人たちも多いことでしょう。こういった最先端の企業の取り組みを知り、自社のこれからに活かしていけることも、また企業を成長させることに有意義ですし、こういったことが行われていることを知るためのアンテナをしっかりと張っておくこともまた重要ですよね。

CRMやSFAなどの営業支援ツールも、これからの企業には最初から取り入れられるべきツールとも言えそうです。


Leave a Reply