職人さんでも使えるCRM

営業マンでもその使い方が難しいと言われているCRM。それを職人さんでも使えるものを探す、という作業をしている会社がありました。

でも、言われてみればそうかもしれません。CRMを必要とする会社は、全てが都会にある大きな企業ではないと言うことです。地方だったり商売で職人さんたちを雇っていたり。そんな会社でも、顧客管理を適切に行うことは今後の会社の経営にも直結しますからね。

そこで、職人さんでも使えるCRMはあったのか・・ということなのですが、あったそうです。画面を見て使えそう!と思える使いやすいCRMが。それは機能性が充実したCRMではなく、機能がシンプルなもの。最初からあったものではなく、カスタマイズによって自社に合ったCRMを作り上げることができた、というわけです。

でも、このCRMを作っているベンダも顧客の満足度を向上させなければ、サービスしているCRMの信頼性は低くなりますからね。何としてでも満足度を上げる、つまり会社の希望通りのCRMに仕上げることが必要だったでしょう。


Leave a Reply